2021-10-20

からだを何で洗う?

さあ、TAMAMAYU Labo.がスタートしました。

まずは。。。
たままゆというネーミングに相応しい、シルクにまつわる商品を、
と探し始めた直後に偶然出会った、このボディミトン

おうち時間が増えたということは、
忙しくてちゃちゃっとシャワーで済ませてた頃より、
お風呂時間も増えてませんか?

そこで、みんなは身体を何で洗っているのか
ちょっと気になったボディケア事情。

ここ数年のお風呂ブームでまわりを見ると、
若い女子ほど、ほとんど素手で洗っている人が多いんです。

その理由はなんだろう、とまわりにも聞いてみると、
「だって、顔も手で洗うよね?」と即答が返ってきます。

 

理由は人それぞれではあるけれど、手のような優しい質感で、
肌を傷つけることなく、面倒にならないボディタオルが、
「あったらいいな。」

 

このミトンなら、自宅のお風呂で簡単にセルフケア出来ます。
しかもシルク100%の総パイル仕立て!

シルクは、蚕の繭から作られるタンパク質でできた天然繊維で
お肌に近い成分だからとっても優しい素材。
ミトン型だから素手で洗っているときの感覚も与えてくれます。

お風呂でやさしくなでるだけで、肌のツヤが変わりますよ、と
メーカーさんも熱く語ります。

赤ちゃんの肌にも使えるので出産のお祝いや、
肌や手の指などが弱くなった両親へのギフトなど
チョコっとした贈りモノにも喜ばれそう!

まさに探していたアイテムに出会えて、
すぐにサンプルを見させてもらい、
取り扱うことになりました。

手首の部分を少し長くすることにより
使ってる最中に脱げてしまうという欠点も補われています。

じつはこのミトン、石鹸は使用しない方が
シルクのタンパク質の効用を実感できるらしい。

確かに実際にお湯につけて濡らすと、
ミトン自体がなんだか化粧水を含んだような潤い!
これがシルクのアミノ酸?!

石鹸でのさっぱり感が好きなスタッフは、
先に素手で軽くボディソープで洗ってから
たままゆ肌を手に入れようと、このミトンを使っています。

お好きな使い方で、ゆるりと楽しい時間を過ごしながら
心地良さを感じていただけたら私たちも嬉しいです。

シルク ボディミトンの詳細はこちら

関連記事